スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原子力発電所下の活断層等について」泉田知事会見より

平成24年7月18日 泉田知事定例記者会見要旨より
「原子力発電所下の活断層等について」の質問・回答を抜粋

※文章中の色付けや文字サイズ変更は、ブログ管理人が編集しています。

Q 
 志賀原発の下に断層があるのではないかという話がありますが、また大飯原発の方でも新たに問題が出てますがそれに関する見解と、県の方でもF-B断層がもう大丈夫だという話が出ていますが、やはりこういう大飯原発等の新しい話が出てくるとやはり調査が必要なのかどうかとか、知事はその辺はどのようにお考えでしょうか。

A 知 事
 これは前からお話しているとおりですが、県内の断層がどうなっているか、しっかり調査をしていただきたいと思っています。他県の所は経緯を知らないのですが、報道されている所だけを見てあえてコメントすれば、今まで何をやっていたのかという感じはぬぐえないですね。


 また調査していただきたいというのは東電、それとも県の技術委員会。

A 知 事 
 技術的なところはまず技術委員会で判断してもらう必要があると思います。技術論を知事に聞かれるというのはちょっと違うのではないかと思います。

Q 
   県の技術委員会が新しいメンバーを加えて初めて開かれるのですけれども、これに対する受け止めと今後期待することを伺います。

A 知 事
  柏崎刈羽原発の安全評価は議題になっていないはずです。今やらなければならないのは、福島原発で何があったのかという検証作業です。それに伴って対策というのがそもそも取れるのかどうかということを考えなければならないということです。まず、福島原発の検証しかやっていないので、これをしっかりやっていただきたいと思っています。

Q 
  原子力安全・保安院に出席を求めたけれども欠席されたということなんですけれども、この点についてはどのようにお考えでしょうか。

A 知 事
   事後報告を受けたのですけれども、保安院は説明する気があるんでしょうか。どこまで(の役職まで)上げての判断だったかが大変関心のあるところです。

スポンサーサイト

フリーエリア2

海風ブログ
共有ボタン
投票
無料アクセス解析
最新記事
プロフィール

umikaze

Author:umikaze
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
広告
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。