残りご飯で作るお煎餅、補足

ここ1時間ちょい、おせんべいを焼いていました。

先日記事で書いた

残りご飯でおせんべいを焼く

について「作ってみたよ」という声をいただき、嬉しくなってしまったのです。
と同時に味を思い出しちゃって、もうたまらず。

今日は残りご飯が多めの一膳分くらいしかなかったので、ご飯に味を付けて袋に入れてから、片栗粉を多めに入れました。

こうすると、片栗粉の量によっては全然まとまらなくなることがあります。

でも大丈夫。こねてもこねてもパラパラしてまとまらなかったら、できるだけ少ない量で済むように考慮しながら、水を足していきます。水の温度は高めの方がいいかも。

水が多すぎると、焼いても焼いてもパリッとしないので長時間火の前に立つはめに。

で、せんべい生地を延ばすときには、生地の上にラップを広げて、ラップの上から小さい麺棒で延ばすと、綺麗に薄くできることがわかりました。

片栗粉が多いと、パリッとしやすくなる気がします。

相変わらず焼くのにはそれなりの時間がかかるのが玉に傷ですが、あまりにおいしくて、焼き上がった順にどんどん食べてしまい、写真がありません(^_^;)

表面をフライパンで焼いたら、あとはオーブン?とか、次の機会にまた工夫してみたいと思います。
スポンサーサイト

フリーエリア2

海風ブログ
共有ボタン
投票
無料アクセス解析
最新記事
プロフィール

umikaze

Author:umikaze
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
広告
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: