スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟5市のがれき焼却記事まとめ

新潟5市が放射能に汚染されたがれきを焼却しようとしている問題について、これまでたむごんさんのブログで、たむごんさんとの連名記事を5本出させていただきました。

4・5本目を出しましたので、まとめを更新しておきたいと思います。

新潟市が保管していた岩手県・大槌町のがれきを、住民に内緒で長岡市へ移動し、翌日試験焼却強行……という全国初の「自治体間がれき融通」について書いた第一弾↓↓
瓦礫焼却 新潟でこっそり移動し強行焼却
http://portirland.blogspot.jp/2012/12/gareki-shoukyaku-niigata.html

泉田裕彦新潟県知事と、がれき焼却強行の5市(新潟市、三条市、長岡市、柏崎市、新発田市)市長ら。いずれに理があるかは一目瞭然。の第二弾↓↓
新潟県知事と5市長の対立 震災がれき焼却の処理の仕組みが分かりやすい
http://portirland.blogspot.jp/2012/12/niigata-tiji-sichou-sinnsai-gareki.html

震災がれき焼却新潟県と5市の対立構図

新潟のみなさん、軽い気持ちで考えていたら大変なことになりますよ?の第三弾↓↓
新潟がれき焼却自治体 地図と場所から見える懸念
http://portirland.blogspot.jp/2012/12/niigata-gareki-shoukyaku-jititai-tizu-basho.html

新潟がれき焼却自治体地図と場所から見える懸念

柏崎市の本焼却発表を受けて、5市の「本焼却フェーズ」入りへの危惧を伝えた第4弾↓↓
柏崎市 震災がれきの本焼却 新潟県の開始日
http://portirland.blogspot.jp/2012/12/kasiwazaki-si-sinnsai-gareki-shoukyaku-niigata.html

1月9日の記者会見で地元メディアの報道放棄ぶりを泉田知事が厳しく批判したことを受け、会見内容と、知事の正論が報道されない構図について考察を加えた第5弾↓↓
震災がれき問題で報道の役割を果たさない新潟の地元メディア
http://portirland.blogspot.jp/2013/01/sinsai-gareki-houdou-media.html

環境省と新潟5市&地元メディアの間に不健全な構図があるのか?

特にこの第5弾記事は、魚沼産コシヒカリを筆頭においしい農産物の産地として有名な新潟でなぜ、「放射性物質に汚染されたがれきの焼却」という怪しい計画がやすやすと強行されてしまっているのかを理解していただくうえで重要な内容を含んでいます。

がれき焼却はどう考えても心配、他の方法で処理しよう、被災地にお金が落ちる方法に転換して!!などの意見を「メール」「手紙」で自治体に寄せることは有効なようです。最後まで諦めずに行動することが肝要ではないでしょうか。

新潟を守るために、自治体へ再考を促すお手紙・メールを書いてみませんか。

長岡市環境施設課: kankyosi@city.nagaoka.lg.jp
長岡市市長政策室秘書課: hisyo@city.nagaoka.lg.jp
手紙はこちらへ→長岡市役所 〒940-8501 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10

新潟市廃棄物施設課: haishi@city.niigata.lg.jp
新潟市秘書課: hisho@city.niigata.lg.jp 
手紙はこちらへ→新潟市役所: 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1

手紙はこちらへ→三条市役所/〒955-8686 新潟県三条市旭町2-3-1

手紙はこちらへ→柏崎市役所/〒945-8511 新潟県柏崎市中央町5番50号

手紙はこちらへ→新発田市役所/〒957-8686 新潟県新発田市中央町4丁目10番4号

サクッとまとめを読みたい方はこちらもご活用ください↓↓
新潟5市が進める震災がれき広域処理の理解ポイントをまとめた



スポンサーサイト

フリーエリア2

海風ブログ
共有ボタン
投票
無料アクセス解析
最新記事
プロフィール

umikaze

Author:umikaze
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
広告
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。