日本唯一の落下傘部隊

今朝こんな気になるニュースをみつけた。「陸自の第1空挺部隊 制空権・制海権を失えば「捕虜」に=中国

徴兵制も軍隊も認めないが、正直、第一空挺団に関してはファンだ。
野田佳彦氏の地元、千葉県船橋市の習志野駐屯地に本部を置き、演習時には落下傘で降下する姿を見られることがある。

C-1輸送機からの降下

中型ヘリ・UH-1Hからの降下

C-1輸送機・機内の様子
※写真は陸上自衛隊第一空挺団HPより引用

陸自の第1空挺部隊 制空権・制海権を失えば「捕虜」に=中国
2013/01/15(火) 09:11 サーチナ

共同通信社は13日、日本唯一の空挺部隊である陸上自衛隊第1空挺団が同日、敵国に占領された離島の奪還をシミュレートした訓練を実施したと伝えた。海外メディアは同訓練を尖閣諸島(中国名:釣魚島)問題と結びつけ、同問題がコントロールを失った場合に、第1空挺団が「急先鋒」の役割を演じる可能性があるかについて推測した。

イベントとして行われる「降下訓練はじめ」は1月13日に終了してしまったため、その他の訓練等スケジュールを陸上自衛隊第一空挺団のHPより引用する。

平成25年1月の降下訓練等(習志野演習場)
www.mod.go.jp/gsdf/1abnb/event/index.html
※ただし「(1)駐屯地及び演習場の一般開放は行っておりませんのでご了承ください」との注釈がある。

 

 1、落下傘降下訓練
飛行機     8日~13日、28日~31日
各日08:00~18:00
ヘリコプター     8日~13日、23日~25日、17日~21日 
各日08:00~18:00
      
2、ヘリコプター離発着訓練
日 時     8日~13日
各日08:00~21:00
      
3、火薬等を使用した訓練予定
日 時     8日~31日
各日08:00~21:00


スポンサーサイト

フリーエリア2

海風ブログ
共有ボタン
投票
無料アクセス解析
最新記事
プロフィール

umikaze

Author:umikaze
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
広告
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: