甘利氏-泉田知事7月30日会談、当日これまでのニュースまとめ

甘利大臣との面談に関する知事コメント

が県から出されましたので、転載させていただきます。

◆◆以下、転載↓↓◆◆

 本日、甘利経済再生担当大臣と面談し、東京電力の適合申請について以下のようにご説明申し上げました。しかし、時間切れで結論を得ることができませんでした。

原子力規制委員会への申請は設備の完成時期の明示が必要であり、申請後に自治体との合意で基礎から作り直す可能性もあるため、先行申請の意義が理解できないこと

住民の被ばくを避けるための運用について、自治体と合意がないと原子力規制委員会は審査できないはずであること

 なお、以下の懸念の点についてもご説明申し上げました。

フィルター付きベント設備は、放射性物質を薄めるとはいえ外部に放出する設備であること

・フィルター付きベント設備の基礎が、中越沖地震で火災を起こした3号機所内変圧器の不等沈下対策として行った基礎工事対応と異なった対応となっていること

住民の被ばくを避けるため、自治体と協議の上、性能を設定することが必要であり、また、格納容器ベントの実施を誰がどのような状況下で判断し、事前の地元住民への情報連絡はどのように行うかなど運用面も含めて安全性の確認が必要であること

また、原子力規制委員会が示した規制基準では、過酷事故が起きた際の事故収束の体制が不十分であること等について申し上げました。

会談を終えての知事ツイート
https://twitter.com/IzumidaHirohiko/status/362034006793003008
2013年7月30日 - 11:16

<甘利担当相>新潟知事と会談、物別れ…安全審査の意義巡り
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000079-mai-bus_all
毎日新聞 7月30日(火)21時16分配信

◆◆以下引用↓↓◆◆

柏崎刈羽原発6、7号機の安全審査の申請をめぐる東電の広瀬直己社長と泉田知事の協議は今月5日の会談が物別れに終わって以降、次の日程さえ決められない状況。今後は政府が今回の甘利再生相と泉田知事の会談を受け、地元の意見を踏まえた対応策を打ち出すかどうかが注目されそうだ

◆◆↑↑引用ここまで◆◆

柏崎刈羽原発安全審査 甘利経済再生相と泉田知事が会談も平行線
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20130730-00000863-fnn-soci
フジテレビ系(FNN) 7月30日(火)14時49分配信


新潟知事・甘利大臣会談は「物別れ」安全審査申請で

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130730-00000021-ann-bus_all
テレビ朝日系(ANN) 7月30日(火)13時59分配信

再稼働めぐる会談、平行線 甘利氏と新潟知事 柏崎刈羽
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000024-asahi-pol
朝日新聞デジタル 7月30日(火)13時8分配信

「安全審査と再稼働判断は別」再生相の説明に新潟知事の納得得られず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000539-san-soci
産経新聞 7月30日(火)11時29分配信

<柏崎刈羽原発>甘利経産相と泉田知事が会談も「すれ違い」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000022-mai-bus_all
毎日新聞 7月30日(火)11時12分配信

※この記事、会談の経緯は正しく書かれているようだ。


再生相との会談「擦れ違い」=新潟知事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000039-jijp-bus_all.view-000
時事通信 7月30日(火)11時6分配信

※短いが知事のコメントあり

甘利再生相と泉田新潟知事「擦れ違い」=東電の原発審査申請で会談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130730-00000042-jij-soci
時事通信 7月30日(火)10時41分配信
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア2

海風ブログ
共有ボタン
投票
無料アクセス解析
最新記事
プロフィール

umikaze

Author:umikaze
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
広告
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: